Menu

買主がすぐに見つかる提案

マンション

等価交換で高く売却

相続財産の中に借地権が含まれている場合には、どのように対処すればいいのでしょうか。そのまま放置していては、借地代を支払わなければなりません。もし、借地権が不要な場合には、売却してはいかがでしょうか。借地権は一般的な不動産と同様に、売買が可能です。ただし、借地権の特性により、売買価格が安くなる可能性があります。不動産会社にまずは相談し、より高くよりスムーズに売却するためのサポートを受けましょう。借地権を売却するためには、地主の許可が必要です。また、買主を見つける必要がある上に、等価交換を考慮しなければなりません。専門的な知識が必要となりますが、借地権売買に長けた不動産会社であれば代理で全てを行ってくれます。地主との交渉を一任できるため、地主との関係にお悩みの場合でも安心です。また、地主に借地権を売却する交渉を行ってくれるため、買主を見つける必要がなくなるかもしれません。さらに、より高く売却するために、借地権の一部と底地の一部を交換する等価交換を提案してもらえます。等価交換後は一般的な不動産となるため、買主がなかなか現れないと困ることはなくなるでしょう。借地権売買を取り扱う不動産会社への相談は、一般的に無料です。また、支払う手数料は仲介手数料のみであり、余計な費用はかかりません。税理士と連携している不動産会社が多く、相続税の相談もワンストップで行えます。まずは気軽に問い合わせ、相続した借地権をスムーズに売却しましょう。